換金性が高い|みんなで大家さんは安心して投資を行なえる

一軒家

小口での不動産投資とは

水色のマンション

不動産投資を小口で行えるのが、みんなで大家さんが提供するサービスです。平均利回り6%を維持している安定感を誇っています。不動産相場は上昇を続けていますが、当然ながらアパートやマンションの購入金額も高まります。それに対して家賃はそれほど上昇しないので、相対的に利回りは低下します。そのような中で個人で収益性の高い物件を購入するのは難しいものです。その点、みんなで大家さんならば複数の物件に分散投資できるので、リスクを抑えつつも高い利回り物件に投資することができます。金額の高い物件にも投資できるので、高い資産価値を保持しつつも収益を上げることが可能です。地価が上昇を続ける中でも高い利回りを維持できる理由となります。

みんなで大家さんの特徴は、安定した利回りを維持していることです。マンションやアパートによる市場の平均利回りは8%ほどとされています。一方でみんなで大家さんの利回りは6%となります。この数字だけを見ると少なく思えるものですが、個人で不動産経営を行うと様々な経費が必要となります。物件の維持費に各種保険や税金、また空き部屋となると家賃そのものが入らなくなります。つまり8%という利回りはこのような経費を引くことで大きく低下するわけです。その点から考えると、6%という数字は驚異とも言えます。また満期は3年なので、長期に渡り保有するリスクと回避できます。通常の不動産投資は築年数の経過による建物劣化というリスクが発生するからです。